Gadget

GoPro最新モデル「HERO10 Black」5.3K/60fps

2021-09-21

K

みなさんこんにちは!

先週GoProは米国時間9月16日、アクションカメラの新しいフラッグシップモデル「HERO10 Black」を発表しましたね!

進化したGoProを簡単にご紹介させていただきます。

HERO10 Blackの主なアップデート

まず気になるのは、昨年のGoPro HERO9 Black(以下、HERO9)と何が違うのか?ですよね。

一番の違いはGoPro HERO6 Blackから採用されていた「GP1」プロセッサーが「GP2」へアップデートされた事ではないでしょうか!?

何が「GP1」からアップデートされたのか以下にまとめてみました。

  • 画質と動画撮影が大幅に改善
  • 5.3K解像度で最大60fps
  • 4K動画撮影で最大120fps
  • 2.7K動画で240fpsのスローモーション撮影が可能
  • 23.6MPの静止画を撮影でき、低照度での性能も向上
  • 3Dノイズリダクションを適用することで夜のシーンでも粒状感減少
  • GoProのインターフェースやソフトウェアの使用感の向上

これを聞くだけでも買う価値がありそうですよね!

もう1つの新機能HyperSmoothの4.0バージョンアップ

はい!そうです。

もう一つはジンバルのような手ぶれ補正を実現するGoProの技術、HyperSmoothの4.0バージョンアップですよね!

まだ実機を手に取り試していませんが、かなりの手ぶれ補正が期待できるのではないでしょうか。

また、HERO10には、アップグレードされた水平維持機構が搭載されており、本体が最大45°どちらの方向に傾いても水平を維持するようです。

早く試してみたいですね。

いかがでしたでしょうか?簡単にGoPro最新モデル「HERO10 Black」をご紹介させていただきました。

GoProのHERO10は現在発売中で、価格は1年間のGoProサブスクリプション付きか既存サブスクユーザーの場合は税込5万4000円、サブスクリプション抜きの場合は税込6万4000円です。その他詳しく知りたい方は下記 「GoPro」オリジナルサイトへ!

Thank you for reading to the end!

  • この記事を書いた人

K

ご覧いただき有り難うございます。ブロガーの「K」です。現在はアパレルの生産管理を主にグラフィック・DTPデザイナー・自社WEB管理と幅広くお仕事させていただいております。 WEB関連を中心にガジェットやPC関連・趣味のスキューバダイビングなどこのブログで発信。

-Gadget
-,